通貨

初心者でも躊躇なく資産運用をする方法を伝授

投資経験で使い分けよう

硬貨

投資経験の少ない人や資産運用をこれから始めようとする人には投資信託がお勧めです。投資信託とは、多くの投資家から拠出されたお金を運用のプロが投資家に代わって投資先を選別及び投資をしていく金融商品です。投資信託のメリットとしてまず挙げられることは、少額で多くの投資対象に投資をすることができているとういことです。自分が拠出するお金は少額でも、多くの投資家がお金を出し合っているので、かなりのお金が集まり、運用資産全体としては数多くの銘柄に投資をすることができます。その分、リスクを分散していることになり、投資家が個別に投資をするよりもリスクを抑えた運用が可能となっています。但し、運用を委託している形を取っているので、その委託者に支払う手数料や販売会社に支払う手数料が発生します。そのため、個別に投資をするよりもコストがかかることになります。投資信託を購入するか、個別に投資をするかは、投資家の投資経験等を加味して決めるとよいです。例えば、投資経験の浅い時には投資信託を購入し、目論見書などで経済や投資の勉強をしたうえで個別銘柄にチャレンジしてみるとよいです。また、特定の分野では一定の投資経験がある場合でも、新しい分野に投資対象を広げる場合には、まず投資信託を購入し、小さく始めてみるのも選択肢の1つです。投資信託は、現在、数千本という規模で存在します。丁寧に探していけば、気になる投資信託がきっと見つかります。

Copyright © 2017 初心者でも躊躇なく資産運用をする方法を伝授 All Rights Reserved.