通貨

初心者でも躊躇なく資産運用をする方法を伝授

少ない元手で大きなお金を

人形とグラフ

500倍以上に設定可能

fxによるファイナンスを希望している人の多くが、海外fxを選択しています。これは、海外fxではレバレッジが大きく、その分資産を急激に増やすことが可能となっているからです。レバレッジとはてこを意味する言葉で、これが大きい場合には、少ない元手で大きなお金を動かすことができます。例えばレバレッジが10倍となっていると、元手の10倍もの外国通貨を購入できるのです。元手が1万円なら、10万円分の外国通貨の取引ができますし、その分得た利益も10倍となるわけです。そして海外fxの場合、ほとんどの取引業者が、最大レバレッジを500倍以上に設定しています。元手が100万円あった場合には、5億円もの取引が可能となるわけですから、そのことから海外fxは、ハイリターンを期待できる取引として話題となっています。ただし利益だけでなく、損失もてこの原理で大きくなるので、大きなレバレッジでの取引は、その分慎重に進めていく必要があります。とはいえ海外fxでは、取引業者の多くが、資産を守るためのマージンコールやロスカットといったシステムを導入しています。マージンコールとは、元手が損失によってある程度少なくなった場合に届けられる警告です。この段階で取引をストップすれば、損失の拡大を防止できます。そしてストップせずに取引を続け、元手が指定ラインを下回った場合には、ロスカットにより取引が強制的にストップさせられます。どちらも頼りになるシステムなので、海外fxではレバレッジと併せて、これらについても十分に把握しておくことが大事です。

Copyright © 2017 初心者でも躊躇なく資産運用をする方法を伝授 All Rights Reserved.